忍者ブログ
@PBW(Play By Web)"SilverRain" & "EndBreaker!"
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「……結構、思っているよりも説得は難しい」

死の前後の事象次第で。傍に誰かが居るか居ないかの差異で。
そして、その『死して尚それに気付かぬ存在』の想いの深さ浅さで。
シチュエーションは、千差万別だと。

だけど、むしろ難易度という物差しは捨てた方がいい、といちは言った。
重要なのは、したい事を全て尽くし力及ばぬ時に揺らがず冷酷になれるかどうかだ、と。

「――はたなら大丈夫だよ。行ってらっしゃい、心優しい『お爺さん』に宜しく」


……行ってきます。出来たばかりの、貴方の祈菓と共に。



※1/11 17:00 初期稿Up。……まだブラッシュ出来そうな予感、感情活性思案中。




--------

【b75297 / お茶好き爺さんの道行く人食らえない奮闘記】

●アビリティ
術式 雷の魔弾奥義 ◆◆◆ ×8 (121+21)
神秘 白燐奏甲改 ◆◆ ×8 (116+5)
神秘 蟲の知らせ奥義 ◆◆◆ ×4 (21固定)
※雷弾奥義・奏甲改:自己奏甲エンチャント後は+54

HP:646(295+351)// CP:541(295+246)// 回避B:気魄
武器:箒+蟲笛(術神スイッチ)
攻撃力:57/121/116 // イニシアチブ:53



●プレイング
現字数:599/600 (残1)

--------
お爺様が未来を愛しんだ誰もが傷付かぬうちに。
そして『まだ』お爺様であるうちに。
……幕を引く事が出来るのは幸いなのだと、信じて。


■接触
お茶に供する菓子を携え、予報の小路へ
付近の学校の同好会生を装いお爺様と接触
「素敵な偶然だわ、明日はお茶会なのでお菓子を選んできた帰りなんです」
家に招かれたらお茶の前に許しを得て仏壇の前で手を合わせる
生来の習慣だけれど、今はお婆様への謝罪も重ねて
……貴女の前で今から起きる事を、許して下さい

お爺様のお茶とお茶菓子で和やかに過ごす間、
そっとお爺様と常識との矛盾を探る
冬の夕方でも動かぬ暖房、彼の手の凍える冷たさ、感じぬ脈拍
嗜好の変化、転んでしまった前後の奇妙な変化……
……全て、説得の為の大事なかけら。

■説得他
見つけた矛盾をひとつずつ、穏やかに静かに指摘
決して問い詰めも矢継ぎ早に被せる事もしないように

誰かの血肉を得れば、お茶を美味しいと思う心が掻き消えてしまう。
近所の方や遠くのご家族……そしてお婆様への優しい心遣いも、全て。
……私達はお迎えに来ました。貴方を導く為に。

説得が届けば眠って戴いた後苦しまぬよう、
及ばず説得尽きた時は……謝罪を飲みこみ雷の魔弾を

事後は元のように片付け
偽装に頼らざるを得ない個所のみ蟲の知らせを使用
旅立たれたお爺様に手を合わせ……二つ残った茶菓子を小皿に載せて仏壇へ
そしてもう一度仏壇に手を合わせて

どうかお二人で安らかな永久のお茶を……と。
--------

※プレイング中の茶菓子:装備中の『憐白ノ奏』(雪兎型の一口饅頭)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ABOUT
ブログ説明等は此方に。
又、以下に関しても詳細あり。
 ・題字前の∫と@
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
リンク
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]