忍者ブログ
@PBW(Play By Web)"SilverRain" & "EndBreaker!"
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「……召喚される英霊よりも寧ろそういうの侍らせる女勇者だろ、はたの場合」

そんな顔して言わなくたっていいでしょ、いち。
郷里にいた頃の武勇伝大量生産当事者なのは自分でも分かってるんだから。
……妖精を名乗るより信憑性は高いでしょうに。

「確かに妖精よりはな。……そういう依頼に普通に適応出来るのが羨ましいよつくづく」

目を伏せた弟が吐く深い溜め息。
貴方だってとある予報士の主宰する殺人劇で彩君と一緒に最早常連役者の域だし、
臨海学校決戦で富豪に付き従う黒服を装ってたじゃないの、と反論すると首を横に振った。
曰く、『禍津と命を天秤に乗せた上で更に演技もしろとか本気で精神力が保たない』と。

……分からない訳じゃないけれど。双子の弟は、そういう存在だから。



※10/30 22:35 初期稿Up。まだネタに走れる余地はある気がする。文字数余裕的にも。
※10/30 23:30 修正1稿Up。曖昧になりそうな部分を修正、感情活性化。
※10/31 00:10 修正2稿Up。更に微調整諸々。




--------

【b75297 / 『ふははは俺こそ最強の悪魔召喚師よォ』とか勘違いしちゃった人に、(略)】

●アビリティ
術式 炎の魔弾奥義 ◆◆◆ ×8 (167+18)
気魄 白燐拡散弾奥義 ◆◆◆ ×4 (65+7)
神秘 白燐奏甲改 ◆◆ ×12 (154+5)
※自己奏甲エンチャント後は全て+65

HP:889(357+532)// CP:567(357+210)// 回避B:気魄
武器:箒二刀(術神スイッチ)
攻撃力:65/167/154 // イニシアチブ:65



●プレイング
現字数:600/600 (残0)

--------
……あの黒馬達も面倒な物を遺していったものね。
何もかも思い通りの夢の中は確かに居心地がいいのでしょうけど、
進展も未来も無い世界なんて私は願い下げだわ。


■配役
花の眷族(アビ効果)を従えた召喚英霊
真紅で統一した薔薇の髪飾りとロングドレス
百花咲き綻ぶ箒で宙を舞う

■戦闘
被召喚側の為、登場は凜さんに『喚ばれて』から
生命の花弁(白燐奏甲)を周囲に舞わせながら出現
「徳高き御前よりの勅命、謹んで」と恭しく一礼

花の箒を操り颯爽と最前線へ
群れる雑魚は白刃花の嵐(白燐拡散弾)を巻き起こし薙ぎ払う
小さく儚い花弁一枚とて私が命じれば刃とも鎧ともなる、
高位英霊ならば出来て当然よ真似出来るかしら?と向こうの魔王達を挑発
前衛寄り優先で傷の深い仲間には生命の花弁を降らせる
召喚師達に傷一つ負わせぬ戦いを完遂する事が召喚英霊の努め

真紅の大輪(炎の魔弾)は魔王達への捧げ物
最優先はマーマー、同標的への連携が狙えそうなら積極的に
マーマー撃破後は他魔王へも
焔よりも血よりも遥かに鮮やかな深紅で貴女を飾ってあげる
魔王とて女性、美しく装わなきゃ威厳も何もあったものじゃないわ
……と、コウジへの痛烈な皮肉もしれっと混ぜ込んで

見かねたコウジが参戦しそうなら足止めの一喝
「召喚師同士の一戦は喚び侍らせた者を信じ全てを託すが常道なり。
それが出来ぬなら貴様は見習い以下、基礎からやり直せ!」
とはいえ、基礎からやり直すべき事は山積みな気がするけれど。 
--------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ABOUT
ブログ説明等は此方に。
又、以下に関しても詳細あり。
 ・題字前の∫と@
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
リンク
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]