忍者ブログ
@PBW(Play By Web)"SilverRain" & "EndBreaker!"
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「……はた、起きて」

肩に触れる手の感触、聞き間違える筈の無い声。
意識が次第に明瞭になるにつれ、机に突っ伏して眠っていた事に気が付いた。

「準備、出来たよ。最低16あれば足りるって言ってたから、余分入れて20にしてある」

皆で持ち寄るならそもそも16ある時点で充分なんだろうけどね、と。
そう言って、いちは薄紅の風呂敷に包んだ折り畳み可能な小型重箱を机の上に置いた。

「……ごめんなさい、学園以外でも忙しい中で面倒な事頼んじゃって」

本当に。
徹底的利他主義で自分の事後回しで結局宗家の全てを事も無げに継ぐだろう貴方に。
……私は、何を以て感謝も贖罪も何もかもを返せばいいの……?



※1/23 01:40 初期稿Up。……正直な話、追加の星出すから千字下さい切実に。




--------

【b75297 / お茶好き爺さんの願い事二つだけ放浪記】

●アビリティ
術式 炎の魔弾奥義 ◆◆◆ ×12 (173+18)
神秘 白燐奏甲奥義 ◆◆◆ ×8 (159+6)
※共に自己奏甲エンチャント後は+69

HP:937(377+560)// CP:594(377+217)// 回避B:気魄
武器:箒二刀(術神スイッチ)
攻撃力:68/173/159 // イニシアチブ:68



●プレイング
現字数:600/600 (残0)

--------
……堪えるわね。
導けたと、思っていたのに。


■接触
携える赤い小花の散る湯呑、あの時と同じ雪兎の茶菓子
そして同じあの小路へと向かう
此処へと来れないあの日の仲間の想いも抱えて
お爺様が私達を覚えて下さっているならば気付いて下さる筈
「……宜しければ、『今日も』お茶を楽しみませんか?」

温かな優しい茶会。
今度こそ最後の、導く為の茶会。


あの時も、そして今日も。
私がお爺様の許へ来たのは『私が悲劇を望まないから』。
……これだけだと独善的な響きね。

見ているだけなど耐えられない。
力があるなら尚更。
だから私に出来る事なら何であれ尽くす。私なりに私らしく。

さもなくば永遠に、追い付けない返せない報えない。
もう家の因習と夢との間で迷うなと。
描く夢を只の夢物語にするなと。
そう言って事も無げに因習を全て引き継ごうとする双子の弟に。
私が夢を諦め心を偽れば彼の覚悟も決意も踏み躙る事になる。

だから、戦う。
力があるのだから、見ているだけは嫌。
弟に憂いを抱かせるのだって嫌よ。
『迷わず偽らず私が在るがままの私であり続ける為に』。
郷里で無敵の女勇者と渾名された私らしく。
――あの時も、今日も、私は悲劇を望まない。

白燐奏甲の花弁を纏い掌に巻き起こし圧縮させていく炎の魔弾。
雷よりも炎。在るがままの私の最大最高の切り札。
……直ぐに撃ち出せない迷いを涙を、極限まで心に封じこんで。

今度こそ、お婆様と永久のお茶を。
トゥルダク、貴女も安らかに。 
--------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ABOUT
ブログ説明等は此方に。
又、以下に関しても詳細あり。
 ・題字前の∫と@
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
リンク
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]